ミリオンストックは詐欺なのか!?本性を暴きます!
ミリオンストック投資顧問の実態

本当に悪徳?料金プランとサービスの内容とは

ミリオンストックは、株式会社NEOが運営を行っている投資顧問サイトです。
株式会社NEOはいわゆる「無登録業者」ではなく、金融商品取引業者として金融庁による登録を受けています。
ミリオンストックでは投資助言サービスを行っていて、投資で利益を上げるための情報を会員の投資家に提供しています。
また、株式売買における基本的な方法としては、ミリオンストックではスイングトレードを採用しています。

ミリオンストックのサービスは、無料サービスと有料サービスに分かれます。
有料サービスでの情報提供の際には、推奨する理由と同時にテクニカルな面での注意点を解説し、買い付け・利食い・損切りの三点のポイントについても情報提供しているようです。
また、状況の説明や売買の指示などの支援も、推移する株価に沿って行っています。

このように買い付けから売り抜けまで会員に対ししっかりとサポートを行うことを、ミリオンストックはサービスの重点に置いているようです。

ミリオンストックが提供しているサービスと契約プラン

ミリオンストックでは料金のかからない無料サービスと、契約プランごとに料金の異なる有料サービスを提供しています。

無料サービスを受けるためには、まず無料の会員登録を行います。
会員になることで毎市場の運営日引け後に配信される無料推奨銘柄を1本受け取ることができるだけでなく、「株式投資関連最新News!」「株価材料/注目の個別銘柄動向」「無料銘柄相談」といったサービスを利用することができます。
また、二つのコラム「兜町発信!情報通の早耳コラム」と「相場コラム『わしの罫線』」を読むことも可能です。

有料会員サービスはスタンダード、マスター、エグゼクティブの三段階に分かれています。
契約料金はそれぞれ30日、90日、180日の契約コースによって異なります。
スタンダード会員の料金は各コース、3万円、8万円、15万円で、マスター会員の料金は各コース、10万円、25万円、45万円です。
また、エグゼクティブ会員の料金は各コース、20万円、50万円、90万円となっています。
無料会員が受けられるサービスは、有料会員であればもちろん全て受けることができる他、有料会員に対しては「サポートメール」のサービスも追加されます。

三段階の契約プランで内容が異なるのは、配信される銘柄です。
スタンダード会員には、Aプラン銘柄(1銘柄につき5%以上の上昇率を設定)が毎週1本配信されます。
マスター会員には、Aプラン銘柄に加えて、Bプラン銘柄(1銘柄につき10%以上の上昇率を設定)が毎週1本配信されます。
エグゼクティブ会員には、Aプラン銘柄とBプラン銘柄に加えて、更にCプラン銘柄(1銘柄につき20%以上の上昇率を設定)が毎週1本配信されます。

また、これらとは別に「成功報酬会員」と「シングルスポット会員」という契約プランも存在します。

成功報酬会員は、利益が出た場合に純利益の20%を成功報酬として支払う契約プランです。
会員側の投資環境や資金などに応じた、銘柄の提供や売買の指示といったサポートを受けることができます。
利益が出ず損益が発生した場合は、次回以降の銘柄における純利益で相殺していき、損失が埋まるまで成功報酬を支払う必要はありません。
この成功報酬会員になるには初期費用として入会金がかかり、半年契約の場合は50万円、1年間契約の場合は90万円が必要です。

シングルスポット契約は、仕手株の噂やテーマ株など厳選された1銘柄に絞って、情報提供を行う契約プランです。

基本的には1銘柄についての情報提供を行う単発契約となり、キャンペーン銘柄として会員に対し募集が行われているようです。

最終的には自分で判断することが大切

ミリオンストック投資顧問のサービスを利用することで、様々な銘柄について情報を集めることができます。

しかし、その情報を鵜呑みにし、自分の判断で投資を行えない人には合わないかもしれません。
株式は常に変動の起こるものであり、どんな熟練の投資家であっても100%の精度で予測をすることはできません。
このため銘柄について情報を受けたとしても、自分自身でしっかりと考え、最終的には自分で判断して投資を行うことが大切でしょう。